確定申告すると税務署が来やすくなるのか?

確定申告は給与所得者だけの人は源泉徴収などがされているのであまりなじみがないかもしれないですが、個人で副業などをやっている人からすると毎年面倒に感じる人も多いのではないでしょうか。

個人的には確定申告の税金支払の際に、市民税などのように国で作った納付書を送ってくれると非常に助かります

正直言って自分で納付書を書いたりして振り込むのって面倒なんですよね。一応振り込みなどの方法もありますが、事前に手続きのようなことをしないといけないのでちょっと面倒です。

払う側としてはもっと気持ちよく払えるように手間を省いて欲しいですね。

そんな面倒な確定申告ですが、良くあるのが税務署が来るのが怖いという話です。確かに税務署がいきなり来て色々調べてきたらちょっと怖いですよね。

自分ではしっかりと申告したつもりでも計算が間違っていたらどうしようとか考えてしまうのも無理のない話しです。

しかし基本的にはよほどのことがない限りは税務署が来ることはないと思ったほうがいいです。

また確定申告をすると税務署が来やすくなるということもないです。

税務署が訪れる可能性があるのは、個人事業者などで経営が軌道に乗って5年以上経過しているような場合になります。

理由は過去にさかのぼって税務調査ができるのが原則5年間だからという理由があります。他にも確定申告の数字に不自然な点があると問題ですね。http://www.granlogiaguatemala.com/